大人の隠れ家「つつじとかえで」のお食事のご紹介です。山の幸、海の幸、季節の食材を使用した美味しいフレンチ、朝食には和食も選べます。

〒391-0301
長野県茅野市北山4035-2
TEL: 0266-67-3730
つつじとかえでの料理のご紹介

つつじとかえでの料理について

わたしどものお料理についてのご案内です。
「キッチンで作った料理はなるべく早く、お客様のテーブルに運びたい。」
そんな思いが強くて料理の写真がなかなか撮れないんですが、
お客様のお問い合わせも多く昨年末に撮り貯めた料理写真と新しく作った料理を少しづつアップしていくことにします。
料理の作り方と言うより、この料理の”きも”みたいな物をご案内できたらと思います。

つつじとかえでのディナー

夕食のご案内

ベースはフレンチ。地元の野菜はもちろん全国から届く安心の食材。

つつじとかえでのwines

ワインのご案内

フランスワインを中心に品揃えしてます。ここ最近はJapanMAIDのワインも・・・

つつじとかえでの自家製手作りパン

自家製パンと朝食のご案内

良質の原料を使って焼き上げた手作りのパンをお召し上がり下さい。

夕食について

めいち鯛のポアレ サフランのソース 冷たいサラダとともに

めいち鯛のポアレサフランのソース

はじめにご紹介するのは得意な魚料理から。
"めいち鯛"って聞き慣れないですよね。これは釣り物の産直、他ではなかなか食せない高級食材です。
魚を焼く時僕はバターよりオリーブオイルを使ってるんですが、
こうすると一番美味しい皮目がパりッと焼き上がります。
少し癖のある身は黒鯛の様な味と食感です。
香りのサフランソースを絡めてお召し上がり下さい。
それと、この料理の”きも”は、上に乗ったサラダです。 季節のサラダをビネガーであえて乗せてあるんですが冷たいサラダと熱々のお魚を一緒に口に。
どうぞ冷た・あったかいを楽しんでください。

あやめカサゴのアクアパッツァと和牛フィレ肉のパイ包み焼き

あやめカサゴのアクアパッツァと和牛フィレ肉のパイ包み焼き

海の魚の中でも
『根魚』
と呼ばれる岩礁帯に着いている魚は上質な白身の淡泊な味わいです。
アサリやムール貝のだし汁をまとったアクアパッツァは、当館の自慢の一皿です。
奥に見えるのは
和牛フィレ肉のパイ包み焼き。
少し甘めのソースが食欲をそそりますよ

子羊背肉の香草焼き

子羊背肉の香草焼き

時代が変わってきたんだと思うんですが、
20年前は羊=臭い、というイメージから、お客様にあまり受け入れられなかった子羊ですが、
ここ数年のヘルシーブームもあって復活です !
骨付きの部位の、肉の芯だけに綺麗に掃除して、ニンニク、香草とパン粉をまぶしてローストしたこの肉はホント旨いと思います。
ほのかに香る羊の香りを楽しみながら、
刺しの入った和牛とは又違う肉をお楽しみ下さい。

その日の魚のポアレケールの入ったソースとエビのソース

その日の魚のポアレ,ケールの入ったソースとエビのソース

その日の仕入れた魚がいくつかあって、
みんな食べていただきたいとき何種類かを1つのお皿に盛りつけることがあります。
それぞれを違ったテイストで感じていただきたく魚の上や下には工夫がされています。
定番の野菜の炒め物のラタトイユはもちろん、大根の葉っぱを甘辛く炒めたり、朝漬けのキュウリを使ったり、
それぞれの魚にあった物を考えます。
魚と一緒に付け合わせも召し上がっていただければ・・。
・・ちなみに写真は
「鯛にラタトイユ」
「イサキには大根の葉っぱのきんぴら」
「太刀魚には長芋とキュウリの朝漬け」
だったと思います。

信州プレミア牛のロースト

信州プレミア牛のロースト

ウチの肉料理は和牛がメインです。
プレミア牛というのは肉のランクで言うとA-5。
リンゴで育てた信州牛の、最高ランクのランプとイチボを使ったローストビーフです。
刺しが強くて、ご年配のお客様が多いわたしどもでは、コースの最後の料理と言うことも考え、
グレービーソースにワサビを入れて、さっぱり感を加えてお出ししています。
脇役の野菜達も、知り合いの農家のおばさんの作ってくれたサイコ~野菜。
ご賞味下さい。

クエのポアレ、サフランのソース

クエのポアレ、サフランのソース

食べたことの無い魚を食べたくて始めた海釣りでしたが、
今ではすっかり、はまってしまいました。
天然物のクエは市場に出回ることの少ない希少なモノですが、
私どもでは一年に数回、仕入れと称して出かけて釣上げた物をお出ししています。

中でも腹身の骨回りの肉は絶品です。
天然のコラーゲンと魚とは思えない身質・食感は一度食べたらやみつきに成ります。

一年に数回のプレゼント。夕餉に出たら拍手をお願いします(^_^)

朝食について

自家製パン

自家製にこだわると
パンは大切な料理のアイテムです。
焼き上がったとき館内に立ちこめる幸せの香り。
石釜からバケットが出てくると
バキバキって美味しい音がします。
家の分をまかなうだけで、
今のところ手一杯ですが、
職人が入ったら販売も始めます。

朝食は和食と洋食からお選び下さい。
和食も美味しいですよ(^_^) 

自家製パン窯出し
自家製パン

ワインのご案内

豊富なワインリストの中からピックアップしてご紹介です。
なるべくプライスを抑えて販売できるよう、商社からの直接買い付けです。
載せきれないのでご来館時、ワインリストでご確認下さい。

ボルドーワインスペシャルオファーについて
ボルドー・ブルゴーニュ・MAIDINジャパン

ボルドー・ブルゴーニュ・MAIDINジャパン

レギュラーの赤ワインです。
毎月、スペシャルプライスの今月のワインあります。
チョーお勧めです(^_^)
今月はサンテミリオンのグランクリュ。売り切れごめんなさい。

(左)'98ディフォール・ビィバン (右)'02ローザン・セグラ

(左)'98ディフォール・ビィバン
(右)'02ローザン・セグラ

・・・'98・'99位のビンテージが今飲み頃買い時でしょう。
共にマルゴーの2級。香り豊かなワインです。

(左)'02モンロース (中)'01ソシアンド・マレ (右)'98ヨン・フィジャック

(左)'02モンロース
(中)'01ソシアンド・マレ
(右)'98ヨン・フィジャック

・・・我が家のクリスマスでヨン・フィジャクでも開けようかしらん。

(左)'02パルメ (中)'99ピション・ロングウィル・コンテス・ド・ラランド (右)'99デュクリュ・ボーカイユ

(左)'02パルメ
(中)'99ピション・ロングウィル・コンテス・ド・ラランド
(右)'99デュクリュ・ボーカイユ

・・・パルメの金ラベル素敵だ。
ボーカイユノオレンジのラベルも目立つぞ !

(左)'00ド・ポマール (中)'00ボーヌ・ロマネ (右)'02 ジュブレ・シャンベルタン・プルミェ

(左)'00ド・ポマール
(中)'00ボーヌ・ロマネ
(右)'02 ジュブレ・シャンベルタン・プルミェ

・・・ここ数年、個人的な志向ですが、
ブルゴーニュが好きになってます。
シャンベルタンのプルミェ、美味しかったですよぉー。

(左)'02イヅツワイン メルロー (右)'02イズツワイン カベルネ

(左)'02イヅツワイン メルロー
(右)'02イズツワイン カベルネ

・・・見慣れないラベルでしょう。メイドイン ジャパン イズツです。
生産者に感謝と尊敬の念を感じます

(左)'92ラフィット・ロートシルト (中)'94ラフィット・ロートシルト (右)'89レオビル・ラスカース

(左)'92ラフィット・ロートシルト
(中)'94ラフィット・ロートシルト
(右)'89レオビル・ラスカース

・・・10年以上前飲んだことあります。
なかなか、いまではこのビンテージは仕入れも困難です。
オーダーがあったら、ちょっとでいいから飲ませてください。

割とお値段のイイ方のワインを載せました。
他にもイロイロありますので、お気軽にお尋ね下さい。
お勧めの一本があったら、見本と共に飲ませてください。